top1
  お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
  個人的で、興味の偏ったコンテンツばかりなので
  気恥ずかしい感じですが、
  楽しんでいただければ幸いです。
top2

1985年03月03日

03-03

「1」と「3」はそれぞれに、上下の線対象構造を持っている。
互いの直接的な対象関係はないが、資質が似ているという点では、
親子のようでもあり、兄弟のようでもある。

数字-13
posted by カズキ at 06:57| 『電算数字の図像学』